トップ> 角質ガイド > 自宅でピーリングをする時の注意点

自宅でピーリングをする時の注意点

自宅でピーリングをする時の注意点

自宅で出来るピーリングが肌のトラブルに悩む女性の間で注目を集めています。ピーリングとはフルーツ酸などの薬剤を使って肌に溜まった角質や表皮などを溶かすことによって肌を刺激、新陳代謝を活発化させ肌を美しくする美容方法です。

自宅で行うピーリングはホームピーリングとも呼ばれます。これまでエステや美容外科で使われていたピーリングジェルなどが安く手に入るようになり、心理的にも経済的にもエステに通うより気軽に始められるようになったことが、自宅でピーリングを行う人が増えた理由です。

ピーリングをすることによって表皮汚れやシミ、ニキビの跡を目立たなくすることも出来ます。また新陳代謝が活発化することによりニキビができにくい肌をキープすることも。

ただ、これまでの酸を使ったピーリングは程度の差こそあれ、肌に刺激を与える商品を使うことになりますので自分の肌の質をきちんと把握する必要がありました。

ちなみに自分の肌質について正確に知りたい場合はピーリングを始める前に一度医者に診てもらうことをおすすめします。

自宅でピーリングをする際は、正しく安全にホームピーリングを行う方法を学んでおくことが重要です。ピーリング用のローションやジェル使う時は付け過ぎを防ぐためにもコットンに湿らせて使うのが正しい方法です。

夜の洗顔を終えた後、ピーリングジェルやローションを軽く塗る程度で良いでしょう。ただし角質の薄い口や目の周辺、小鼻の横側につけると、肌を傷つけてしまう可能性があるので避けるか慎重に行うようにしましょう。

最近はフルーツ酸などを一切使用していない天然植物成分だけのきらりのつくりかたなどの医薬部外品の無添加ピーリング剤も登場してます。

正しい方法と自分に合ったピーリング剤で行えば、自宅でのピーリングもエステに負けない効果を出すことが可能です^^