トップ> 角質ガイド > ピーリングコスメの使い方

ピーリングコスメの使い方

ピーリング石鹸やピーリングジェルの使い方

ピーリングの効果を期待できるピーリング石鹸やピーリングジェルの使い方は、普通の洗顔料の使い方とほとんど同じです。

まず手をきれいに洗ってから手や泡立て用ネットを使ってしっかり泡立てましょう。おでこやあごなどの古い角質が残っていそうな部分から、円を描くようにくるくるとマッサージするようにやさしく洗いましょう。

肌の弱い人にはぴりぴりとした刺激があるかもしれませんので、口元、目元には泡をつけないよう、十分注意してください。

特に気になる部分には、泡やジェルをつけたまま1~3分ほど待つと効果があります。この場合も、肌の弱い人は肌がぴりぴりしたらすぐ洗い流すようにしてください。

泡がなくなるまでしっかりと洗い流した後は、肌がつっぱって乾燥していますので化粧水や乳液でしっかり保湿をしましょう。なお、洗いすぎは禁物です。

必要な皮脂まで落ちてしまいますので、ピーリングアイテムによって異なりますが2~3日1回から1週に1回、2週に1回程度行えば十分効果があります。ぜひピーリング石鹸やピーリングジェルを毎日のスキンケアに取り入れて、美しい肌を手に入れてください。

ピーリング石鹸に使われている酸は、一般的にフルーツ酸と呼ばれるAHAで弱い酸が多く使われています。(きらりのつくりかた等フルーツ酸が使われていない無添加ピーリングコスメも最近はあります)ニキビやにきび跡、しみ、しわ、くすみ、そばかすなどに効果が期待できます。

また固くなった古い角質を取り除くことによって、新しく形成された皮膚はキメが整えられ、次第につるつるときれいな皮膚に戻していくことが出来ます。

毛穴の開きや黒ずみが徐々に気にならなくなってきて、お肌のハリが改善され、お化粧のノリが良くなってくるので比較的短期間に効果を実感することができます。

自宅で簡単にエステと同じような効果を得ることができるピーリングはとても魅力的ですね。