トップ> 角質ガイド > ピーリングの種類

ピーリングの種類

ピーリングの種類

最近巷でよく耳にするピーリング。ピーリングとは肌の古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常化するために行うものです。


ニキビ予防やシミの除去に効果的と言われていますが、これは主に2種類あります。

1つ目は、薬剤(主に酸)を肌に塗り古い角質を取り除く【ケミカルピーリング】

2つ目はレーザーを照射して物理的に肌の角質を取り除く【レーザーピーリング】


です。

これらの方法にはそれぞれメリット、デメリットがあります。

ケミカルピーリングのメリットは手軽にできることです。皮膚科に行き、専用の薬剤を処方してもらえば家で行うことができます。また、ピーリングにかかる費用を抑えることもできます。

一方、レーザーピーリングの利点はどんな肌質でもできることです。ケミカルピーリングは肌に酸を塗るため、敏感肌や乾燥肌の人に施術すると、かえって肌が荒れてしまう可能性がありますが、レーザーピーリングではそのようなことが起こる心配はありません。

また、施術後すぐに化粧ができるのも女性にとっては大きな利点です。

このようにピーリングは種類によって全く方向性が違うものです。また、この2つがメジャーなものですが、市販されている最近人気のピーリングジェルまだまだたくさんのピーリング方法があります。

ピーリングをしようと思っている方は、自分に合った方法で行うようにしましょう。